0b331d797912f9c29f4e14539aab8df0-650x461

監修者が語る、書籍「アンバサダー・マーケティング」(第18回) 推奨の金銭的価値②メディア価値

アンバサダーがもたらす推奨の価値。今回はそのメディアとしての価値に着目して、本書からの抜粋をご紹介します。 ■メディア価値 推奨の重要性を否定するマーケッターはいないでしょう。アンバサダーがショッピングサイトやソーシャル…

Continue Reading

amb17-650x461

監修者が語る、書籍「アンバサダー・マーケティング」(第17回)推奨の金銭的価値①売上価値

書籍『アンバサダー・マーケテイング』を監修した藤崎実です。 アンバサダーがもたらす価値は大きいことがわかっています。しかし実際にはどのくらいの金銭的な価値をもたらすのか。今回も引き続きこの点に着目し、本書からの抜粋をご紹…

Continue Reading

imag36601-resized-6001

「そのこ」の未来キャンペーンアンバサダーとアンバサダー・キット

四家です。 今回はNGOのアンバサダーについてご紹介します。 世界の子どもを児童労働から守るNGO ACEの「そのこ」の未来キャンペーンです。 児童労働 世界では、1億6800万人の子どもたちが学校に行けずに働いています…

Continue Reading

amb16-650x461

監修者が語る、書籍「アンバサダー・マーケティング」(第16回) 衝撃・アンバサダーには平均的顧客の5-7倍の価値

書籍『アンバサダー・マーケテイング』を監修した藤崎実です。 例えばホテルやレストラン、企業向けソフトウエアという3つの分野の事例では、アンバサダーには表題の価値があることが本書で紹介されています。以下、アンバサダーの価値…

Continue Reading

DSC01480-650x433

開催報告『第1回 アンバサダー・ラボ勉強会  アンバサダープログラムの「はじめかた」』

編集長の四家です。 先日、東京・渋谷にて、AMNのお客様を対象に『第1回 アンバサダー・ラボ勉強会』を開催いたしました。 企業やブランドに積極的に関わり、自発的に発言・推奨する熱量の高いファン、すなわち「アンバサダー」に…

Continue Reading

main02

竹鶴アンバサダー

四家です。以前「社員によるアンバサダー」の例としてディズニーの事例をご紹介しました。 今回はメーカーが小売業者をアンバサダーに任命する例です。  小売りと言っても、Barなのです。 「竹鶴アンバサダー・オブ・ザ・イヤー」…

Continue Reading

amb15-resized-600

監修者が語る、書籍「アンバサダー・マーケティング」 (第15回) アンバサダーの価値の評価方法

書籍『アンバサダー・マーケテイング』を監修した藤崎実です。 そもそもアンバサダーにはどれだけの価値があるのか。本書ではブランドや商品の味方として誰よりも信頼でき、さらに他の顧客の購買行動に影響を与えるアンバサダーこそが、…

Continue Reading

ambF14-resized-600

監修者が語る、書籍「アンバサダー・マーケティング」(第14回)アンバサダーは商品を買った人とは限らない

書籍『アンバサダー・マーケテイング』を監修した藤崎実です。 少し難しい連載が続きましたので、今回はちょっとライトな内容です。「アンバサダー」に対する、ちょっと意外な視点をご紹介します。お気軽にお楽しみください! ■購入し…

Continue Reading

xperia_amb01

AMNアンバサダー活用事例紹介(2)ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia™ アンバサダー・プログラム

四家です。 AMNが実際にお手伝いをしているアンバサダー活用事例ご紹介、第2回はソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社様の事例をご紹介します。 ■熱いファンの声を広げたい 国産スマートフォンの先駆者であり、2010年…

Continue Reading

東洋経済オンラインでアンバサダー関連記事

四家です。 アンバサダー関連の記事をご紹介します。 週刊東洋経済オンライン『ネスレが仕掛けるオフィスコーヒー客争奪戦』です。   ネスレが仕掛けるオフィスコーヒー客争奪戦 | 産業・業界 | 東洋経済オンライン…

Continue Reading

amb140428-resized-600

監修者が語る、書籍「アンバサダー・マーケティング」(第13回) 顧客生涯価値(ライフタイムバリュー)との相性

好評発売中の書籍『アンバサダー・マーケテイング』を監修した藤崎実です。 顧客生涯価値は、ライフタイムバリュー(Life time value)、LTVとも呼ばれ、近年はマーケティングを考える際の重要な視点です。アンバサダ…

Continue Reading

Bad Newsで顕在化した「ファンの熱量」

編集長の四家です。 「消費する人」であるコンシューマーが、「自発的に推奨してくれる人」アンバサダーに変わることがあります。 その商品・サービスに対しての熱い思いを持っているときです。 「熱い思い」とは、すなわち「なくなら…

Continue Reading

1 10 11 12 13 14 18