アンバサダーサミット2015 ご参加者の声(1)

Pocket

編集長の四家です。
1月28日に開催されたアンバサダーサミット2015には、ブロガーの皆さんにもご参加いただきました。
今回はご執筆頂いた記事をご紹介します。

お二人は、AMNのパートナーブロガーとしてもご活躍いただいいており、ブロガー・アンバサダーとしての立場・視点から、アンバサダープログラムについてレポートしていただいています。

アンバサダーサミット2015でアンバサダーイベント・ブロガーイベントの裏側を聞いてきました – Digital Life Innovator

いつもお世話になっているアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)さんが取り組んでいるアンバサダープログラムの事例を共有・議論する企業向け招待制(一部一般応募)のイベントです。私はブロガー、アンバサダーとしてイベントに参加する立場ですが、ブロガー枠で招待していただきましたので、アンバサダープログラムの裏側を知る機会として興味深く聞いてきました。

 

Digital Life Innovatorのsayaさんによる、主要なスライドを一枚ずつ撮影しながらまとめていただい記事です。
いつもながら情報量たっぷり。読み応えあります。ありがとうございます。

 

アンバサダーサミット2015 でやっぱり僕はアンバサダーだ : 日曜アーティストの工房
アンバサダーマーケティングをストーリーテリングのコンテクストで考えることで、何か見えてくるものがある気がします。企業が一方的に伝えたいブランディングともちょっと違う、消費者側にとってのストーリー。企業経営者がマスメディアで流したいものと、開発者さんがユーザーと交流することで生まれるイメージなりメッセージなりって、やっぱり後者の方がよりリアルだし、価値があると思うんですよ。

アンバサダーマーケティングを実施することによって、そういうストーリーをいろいろシェアしていくことになるんじゃないだろうか、とか。

日曜アーティストの工房のTOMAKIさんには、ご自身の体験を踏まえながらの「アンバサダープログラムならではのリアリティ」について、緻密な考察をいただいています。さらに、

 

練乳をいただいてものすごく嬉しかった話 : 日曜アーティストの工房

「アンバサダーサミット 2015」に参加して、この練乳をもらえたのがすごく嬉しかったっていう話。

以前、ブロガーイベントに参加したとき、「ケチャップ&マスタード」みたいに使いきりの練乳パックがあったら良いよねっていう話が出て、そしたらホントにつくってくれたっていう。すごいよなぁ。練乳ファンの集うイベントで出た意見をホントに商品化しちゃうなんてね。

 

 

ご自身が参加されたイベントから商品化されたれん乳を、ご担当者から直接頂いた、という話に、企業とアンバサダーとの共創の素晴らしい事例紹介になっていますね。

いずれもぜひお読みいただきたい記事です。ぜひ。

Author Profile

四家 正紀
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 シニアコンサルタント
1967年千葉県生まれ 法政大学法学部政治学科卒 1996年(株)インプレス入社。ネット広告事業の立ち上げを担当 2002年(株)カレン入社。広報を担当しながら2004年春から企業のブログ活用について啓発活動を展開。 同年秋から味の素など大手企業のブログ案件プロデュースを開始、数多くの企画を手掛ける。 2007年よりJR東海新幹線ブロガー企画などブロガーイベントのプロデュースも担当。 2010年4月より(株)ニューズ・ツー・ユーに勤務。ネットPRの商品開発、顧客向けイベントなどを担当 2013年7月1日アジャイルメディア・ネットワークに入社。改めて、ソーシャルメディアに挑戦する。 著書  『ビジネス・ブログ・ブック』(共著 2005) 『図解 ブログ・マーケティング (翔泳社・図解シリーズ)』(2005) インターネット白書2007に『ブログマーケティング』について執筆。 他執筆・講演多数。 AMNパートナーブロガーとして 裏[4k] を運営。 また趣味としてソーシャルメディアと連動する落語会『シェアする落語』を主催している。
Pocket

アンバサダーサミット2015

四家 正紀 • 2015年3月23日


Previous Post

Next Post