アンバサダーサミット2014レポート(4)パネルディスカッション1  「デジタル家電におけるアンバサダーの可能性と課題」

Pocket

編集長の四家です。アンバサダーサミット2014のご報告、4回目です。

(レポート3はこちらです)
いよいよパネルディスカッション。今回は三つのパネルディスカッション全て次期CMOの徳力がモデレーターを務めました。

まず最初は『デジタル家電におけるアンバサダーの可能性と課題』

徳力の「本日は効果測定・投資対効果を中心に議論を進める。また、あえて競合にもなりうる近い業界の方同士で議論していただく」との説明の後、パネリストとしてご登壇いただきましたのは、

笹谷尚弘氏 ソニーモバイルコミュニケーションズジャパン株式会社 マーケティング部 プロモーション課 AD プランニングマネージャー
松本秀樹氏 株式会社PFU イメージビジネス営業統括部長
山崎功浩氏 リコーイメージング株式会社 マーケティング統括部 広報宣伝部 宣伝グループ

のお三方です。

Photo by koyama
(右から、松本氏・山崎氏・笹谷氏)

スマートフォンXperiaのプロモーションを手掛ける笹谷氏は、出版社での経験を生かし、クチコミを意識したマス中心の展開から、スマートフォンの普及とともに盛んになったソーシャルメディアの活用に着手。アンバサダーダッシュボードを活用したプロモーションを展開中されています。
その商品特性から「クチコミマーケティングの最先端を行こう」と事細かに上司を説得、KPIより話題性・面白さを重視した展開を目指されているそうです。

最近の施策としては、AMNのイベント・モニターに参加されたアンバサダーのブログ記事サマリーをを自社サイトでまとめ、雑誌広告も含む広告出稿でアクセスを集めることで、自社サイトから各ブログ記事への流れを作り、より多くのクチコミ情報がより多くのコンシューマーに読まれ、ここからまた新しいアンバサダーを発掘するとのこと。新しいアンバサダーの登場が期待されます。

 

リコー・ペンタックスのカメラのプロモーションを手掛ける山崎氏は、効果測定に関しては、まずはいろんな数値を取得して並べた上で、クチコミコンテンツからECサイトへの誘導数、および新商品発売日以降のクチコミ量推移を前モデルと比較する手法が社内に説明しやすく有効だったとし、こうした施策を推進する上では、トップに対して、アンバサダーを集めたイベントへの出席や、関連書籍を読んでもらうことをお願いすることも重要と指摘されました。

また情報は循環することが重要で、イベントやモニターキャンペーンを通じてアンバサダーが執筆したブログ記事が、アンバサダーのブログに設置してもらったブログパーツを通じた自社サイトへのアクセスが増加するなど、ネット上の回遊を生んでいることに価値がある、と、アンバサダーから自社サイトへの情報の流れについても紹介されていました。

 

お馴染みのスキャナScanSnapを手掛ける松本氏は、営業統括としての予算決定権をお持ちなので、企画の自由度は高く、企画の内容についてはご自身で判断する一方で「だからこそ売上に結び付かないといけない」とし、ソーシャルメディア施策については、取得できる定量的なデータは全て押さえたうえで、特に売上に関連するデータを広告費換算して社内で共有するとのこと。

その中でも、ある大学教授が自発的に他の研究室にまとめて商品をを売り込み「今日は営業してきたよ」とツイッターでつぶやていた例があった。これこそアンバサダーであり、しかも報告までしてくれる。これは明らかに売上に繋がっていると説明できるので説明しやすい。

また、自社から就任をお願いしたアンバサダーの皆さんを工場に招待し、技術者とディスカッションしてもらったところ、多くの改善点を指摘され非常に有効だったそうです。

 

アンバサダーへの取り組み、効果測定の考え方については三者三様でしたが、情報の取捨選択と数値の説明に工夫が必要であることがよく理解できるセッションでした。

 

ソニーモバイルコミュニケーションズジャパン様にご利用いただいていいるアンバサダーダッシュボードについてはこちらのページをご覧ください。


アンバサダーダッシュボード



↑クリックして下さいね。

Author Profile

四家 正紀
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 シニアコンサルタント
1967年千葉県生まれ 法政大学法学部政治学科卒 1996年(株)インプレス入社。ネット広告事業の立ち上げを担当 2002年(株)カレン入社。広報を担当しながら2004年春から企業のブログ活用について啓発活動を展開。 同年秋から味の素など大手企業のブログ案件プロデュースを開始、数多くの企画を手掛ける。 2007年よりJR東海新幹線ブロガー企画などブロガーイベントのプロデュースも担当。 2010年4月より(株)ニューズ・ツー・ユーに勤務。ネットPRの商品開発、顧客向けイベントなどを担当 2013年7月1日アジャイルメディア・ネットワークに入社。改めて、ソーシャルメディアに挑戦する。 著書  『ビジネス・ブログ・ブック』(共著 2005) 『図解 ブログ・マーケティング (翔泳社・図解シリーズ)』(2005) インターネット白書2007に『ブログマーケティング』について執筆。 他執筆・講演多数。 AMNパートナーブロガーとして 裏[4k] を運営。 また趣味としてソーシャルメディアと連動する落語会『シェアする落語』を主催している。
Pocket

アンバサダーアンバサダーサミット2014

四家 正紀 • 2014年2月28日


Previous Post

Next Post